パソコン・教材・講座のお申込み

協では、新入生のみなさんが楽しく充実した4年間・6年間の大学生活を送っていけるよう、「学び」と「成長」を支援する様々な提案をしています。

  • 「学び」を支援する「生協おすすめパソコン」「英語学習スタートパック」
  • 「成長」を支援するなりたい自分をデザインする【なりデザ講座】

全員が同じスタートラインにつく「入学時の今」だからこそ、新しい「学び」や「成長」のスタートに最適です。4年間、6年間は長いようで短く、"気づいたら何もしないまま過ぎてしまった"ということのないよう、お申込みください。

生協オリジナルパソコン

生協オリジナルパソコンおすすめポイント

  • 4年・6年 卒業まで使える
    名工大生にとってパソコンは上級生になればなるほど、必要不可欠なツール。使っていくうちにデータも増え、アプリケーションやシステムのバージョンアップなども発生します。最も使用したい3~6年次に買い替える必要の無いよう、上位スペックで、丈夫なものを提案します。
  • 持ち運びに適した軽量・丈夫
    大学にもパソコンルームはありますが、講義中だったり他の人が使用していたりで、思うように使えない場合もあり、自分のパソコンを大学に持ってくる人も多くいます。持ち運ぶ可能性があることを念頭に、軽くて衝撃に強い、堅牢な機種を提案します。
  • 卒業まで安心の長期保証とサポート
    使用頻度が高くなるほど、故障やトラブルは増えるものです。提案機種にはハード面のトラブルに対応するメーカー長期保証や修理費用などの動産保証がついています。またソフト面のトラブルや使用上のトラブルに対応するサポートサービスもあわせて提案しています。

生協オリジナルパソコン Q&A

家でデスクトップのパソコンを使っていますが、ノートパソコンを購入した方がよいでしょうか?

まず、ご自宅で使用しているパソコンが家族共用であるなら、自分専用のパソコンを購入することをお薦めします。レポートや課題、サークル等で活用頻度が大きく高まるからです。また、自分のパソコンを大学内に持参して学習や研究に活用する機会も多くなるため、生協ではノートパソコンをお薦めしています。

パソコンを持ち運べる重量の目安としては、「1.5kg以下」です。これ以上になるとその重さが負担に感じるようです。そして「1㎏以下」の重量であれば授業やサークルの荷物がいっぱいでも負担が少なく持ち運びすることができます。また、大きさは12.1型ワイド以下のサイズをお薦めします。教科書やノートと一つの鞄で持ち運ぶこともできますし、画面・キーボードも小さすぎず、自宅での使用にも使いやすいサイズです。

また、ACアダプターを毎日持ち運ぶのは面倒です。朝から1日使用してもフル活用できるよう、10時間以上の長時間駆動の可能なパソコンをお薦めします。

学習・研究用パソコンの性能を教えてください。

「ソフトウェアが快適な動作環境」のために、「Intel Core i5以上のCPU(処理装置)」、「8GB以上のメモリ性能」を推奨します。パソコンの快適な動作を4(6)年間維持するには、低い性能モデルでは支障が出ることがあります。快適な安定した動作環境にはIntel Core i5以上のCPU(処理装置)、8GB以上のメモリ性能が搭載されているモデルが安心です。CPUが、CeleronやAtomといったものが搭載されているモデルよりワンランクもツーランクも違ってくるので注意が必要です。

【性能の優劣例】
(劣) Atom < Celeron <  Pentium < Core i3 < Core i5 < Core i7 (優)

故障やトラブルのときは生協で対応してもらえますか?

大学やその他の活動の場へパソコンを持ち運ぶため、落としたり、ぶつけたりするリスクが非常に高くなります。まず、落下リスクを想定した頑丈なモデルかどうかしっかり確認してください。生協での受付だけでも、この半年間で7万円〜10万円の破損修理が50件以上発生しています。

通常のメーカー修理では、保証されないため、万が一のときのリスクとして考えておく必要があります。手元にパソコンがないと勉学に支障がでる可能性があります。すぐに修理できる、修理期間中も困らないように、「どこで購入するか」も慎重に考える必要があります。修理やトラブルはキャンパスにある生協に相談いただければ迅速に対応いたします。親元を離れる学生さんや、パソコンに自信がない学生さんには困ったときに気軽に相談できる生協ならではのサポートが好評です。アンケートでも、生協でパソコンを購入した理由として、最も多くの人が「修理やサポートが充実」を挙げています。プレミアムサポートに申込をすれば、故障ではないトラブル(ウィルス感染やリカバリ等)の対応も4年間無償で行います。もちろん、修理に出している間は代替機を無償でお貸ししますので、授業や演習で困ることはありません。

生協のパソコンは家電量販店と比較して高いですか?安いですか?
先述した、持ち運びに適したサイズ・堅牢性、6年間安心して使用できる性能(CPU、メモリ、HDD等)、卒業までのメーカー保証・動産保障等の同じ条件で比較してください。大学生協ならではの価格であることがご理解いただけると思います(自信があります)。
昨年はどれくらいの人が申し込んでいますか?
2人に1人の方がお申し込みをいただいています。
入学後に買うことができますか?
台数限定の特別な商品の為、在庫が無くなり次第終了いたします。例年3月末頃には完売している事が多いですので、お早めにお申し込みください。
4年モデルと6年モデルどちらを買えばいいでしょうか?
名工大生の大学院進学率が7割を超えていることに加え、大学院生になると学会などで持ち運びする頻度も増えて故障も多くなります。持ち運び時の故障は破損など高額な修理費がかかることが多いので在学中安心して使える6年保証モデルがおすすめです。
レッツノート(windows)とMacBookProはどちらを買えばいいでしょうか?
持ち運びに特化(軽い・頑丈・薄い)しているレッツノートがおすすめです。Macは軽くて薄いですが頑丈設計ではありません。昨年度のご購入率はWindowsが94% Macが6%です。昨年度MacBookProをご選択されている方の声としては、iPhoneとの連携を重視する、パソコンのデザインを重視されているといった方がご利用頂いておりました。
メーカー保証と動産保障の違いは?
メーカー保証は通常の使用による故障に対し、メーカーが無償にて修理を行う保証です。動産保障は過失による破損や水濡れなどメーカー保証では有償となる修理を、免責金額(5,000円)にて補償し修理を行います。生協以外のお店では購入されると動産保障は付いていないケースがほとんどです。持ち運びなどが多い大学生には必要な保障です。
建築・デザイン分野入学なのですが、パソコンはどうすればいいですか?

建築・デザイン分野の方は、2年生になると学内のデザインスタジオに、グラフィックスやデザインに耐えうる機能のパソコンを購入して置くようになります。2年生進学時のパソコンについても生協より案内をお送りしますので、しばらくお待ちください。

1年次からパソコンに慣れておきたいということで、ご提案しているパソコンやMacを購入される方もみえますのでご購入をご検討のお客様は生協にご相談ください。

TOEIC®スタートパック

TOEIC®スタートパックおすすめポイント

  • 大学院進学や就職活動に欠かせない「TOEIC®」のスコアを伸ばす
    名工大生にとって英語は勉学研究に欠かせない「道具」であり「スキル」です。中でも「TOEIC®」のスコアは、大学院進学にも就職活動にも必要なスコアです。学部生のうちに600点以上を取得するために、まずは習慣的な学習をスタートする「TOEIC®スタートパック」の受講を提案します。
  • 2ヶ月で100点アップを目指す学習キットと学内講座
    1日30分、40日で学習習慣をつける「TOEIC®スターターキット」は、継続して取り組むことで確実に力をつけるため開発された大学生協オリジナル教材です。この教材を軸に学習をすすめ、入学後、専任講師によるテスト攻略の効果的で実践的な学内講座(週1回、全5回)とあわせて2ヶ月で100時間、100点UPを目指します。
  • 効果測定TOEIC®L&R-IPを実施
    2ヶ月の学習成果は、6月に学内で開催するTOEIC®-IPで測ります。学習の成果をスコアで確認できます。

TOEIC®スタートパック Q&A

TOEICスタートパックは、市販の教材や講座とどこが違いますか?

TOEICスタートパックは、大学生協と(株)アルクが共同開発した「オリジナル教材」と「5回の学内講座」「TOEIC-IP受験」のパックです。オリジナル教材『TOEICスターターキット』は、使える英語を継続的に学習する習慣を身につけるための学習教材です。40日間の学習メニューを設定しており、教材を少しづつ、計画的に進めることでTOEICのスコアアップを目指します。スマホやキットに含まれているモチベーショナルダイアリーで日々の学習管理や進捗状況をチェックでき、学習の継続をサポートします。

学内講座は全5回、大学内講義室で月・火・木いずれかの5コマ目に行います。仲間とともに決まった日時に学習することで、TOEIC というテストの特徴をつかみながら、英語力を身につけていきます。

6月に行う「TOEIC-IP受験」で、入学直後に受験する大学のTOEIC –IPから、2ヶ月の学習の成果を試しましょう。大学院入試のためには600点は必要、と言われています。将来的には技術者や海外出張などで求められる730〜800点を目指したいところです。継続的な英語学習の第一歩として、「TOEICスタートパック」をおすすめします。

教材のみ申し込むことはできますか?

教材と講座、TOEIC®-IPのパックで入学時の最初の2ヶ月で100点アップを目指すことを目標にしていますので、それぞれ単体でのお申込みはできません。

講座は大学内で行うのですか?

講座は大学内の講義室で行います。月・火・木の講義のない5コマ目を設定しますが、月・火・木は同じ内容を行いますので、都合のつかないときには曜日の移動が可能です。

TOEIC®-IPとはどういうテストですか?

TOEIC®-IPは、TOEIC®運営委員会の団体受験制度に基づいて実施するテストです。結果は2週間ほどで届き、公式認定証の代わりに、スコアレポートをお渡しします。

なりたい自分をデザインする【なりデザ講座】

なりたい自分をデザインする【なりデザ講座】

  • 充実した大学生活は、最初の3か月で決まる
    高校までは授業で学習し、覚えてテストで正解を得る、といった受動的な学習が主でした。しかし大学では、講義に加えレポート、実験、演習、フィールドワーク、プレゼンテーションなど、能動的な学習形態が増えてきます。自ら主体的に学ぶ力の伸ばし方を知り、将来の見通しを持って大学生活を送るために、「入学時の今」受講することに意義があります。
  • 行動から自分を知る~はじめての自己分析
    【なりデザ講座】では、自己分析のツール「SEQ」を使用して、今の自分を数値化し「強み」や「課題」を考えます。一人一人の結果が出るので、自分の行動を見直し、どう行動すればよいかがわかります。入学時から意識して行動し、節目で何度か「SEQ」を受診して自分の行動を見直すことができます。振り返り、行動することを重ねていけば、4年後・6年後、自信を持って社会に出られる自分に成長できます。
  • 「主体性」と「コミュニケーション力」を磨く
    「きゃりあデザイン講座」の中ではたくさんの「考える」「書く」「話し合う」体験をします。全員同じスタートラインにつく「入学時」だからこそ、自分の殻を破るチャンスです。講座のキーワードは「主体性」と「コミュニケーション力」。これらは社会人になっても必要不可欠であり、磨いていく必要があります。「入学時の今」この「主体性」と「コミュニケーション力」を磨く方法を知って、悔いのない、充実した大学生活を送りましょう。

なりたい自分をデザインする【なりデザ講座】 Q&A

【なりデザ講座】は、どういった内容ですか?

【なりデザ講座】は、春から夏までの3回の「講座」 と「自己分析ツールSEQ4回受診」のパックで、大学生活4年間を通じて自分を見つめ成長させていくための考え方や自分自身に合ったコミュニケーション能力アップを支援します。

大学生は高校生までと比較すると自由度が急に大きくなり、時間やお金、生活の管理を自ら行っていく必要があります。高校までの勉強と違い、自ら行動し学ぶ力が大切になってきます。そんな「自分で道を切り開く力」を考え、「意識し行動する」ためのヒントを得られるのが、この【なりデザ講座】です。2019年度の講座のテーマは「Find Your Way」。自由な大学生活の中で、自分の大切なこと、やりたいことに気づいたり、自分が進む道を見つけたりする一歩を、この【なりデザ講座】で踏み出しましょう。

「SEQ(スチューデントイーキュー)」は行動特性検査です。自分がどんな時にどんな行動を取る癖があるか、その癖が事故や他者との関係にどんな影響を与えているか、どうすれは自分が望むコミュニケーションがとれるようになるか、自己分析して自分の行動を変えるヒントが得られます。どんな経験も、「自分自身の感情状態を意識し、より良い行動へとつなげること」によって得られる結果が変わります。SEQは、普段はあまり意識しない「感情」や「感情に影響されて引き起こされる行動」を検査結果から自己分析し、実際に自分自身が課題を設定し改善行動に挑戦することで、自分自身の変化を生み出す自己変革のツールです。

【なりデザ講座】は、卒業までにSEQを合計6回受診できます。進学・就職を意識し出し、インターンシップを体験する時期に、自己分析ツールとして受診することがたいへん有用です。成長を自ら実感できる大学生活を送るため、卒業までの学びと成長をサポートする【なりデザ講座】をおすすめします。

講座の内容を教えてください

講座は3回開催します。1回目は外部のキャリアカウンセラーに依頼し、社会人でも通用する自己成長スキルや社会と調和するコミュニケーション能力の培い方について、名工大生向けにアレンジした講座です。社会に出てからも役立つ課題発見・実行に関するスキルが満載です。2日目、3日目は行動特性検査「SEQ」を使用して、EQGA公認トレーナーが自己分析のコツと自己開発のヒント、成長するための見かた・考え方を知り、実践する講座です。また、毎回上級生や卒業生の名工大生が登壇し、大学生活での成長体験を語ります。現役名工大生や卒業生の体験談は、"自分も意欲的に大学生活を送ろう"と前向きになれる、と毎年大変好評です。

食事は出ますか?

昼食(お弁当)とお茶を準備しています。

参加対象はどのような人ですか? 意識高い系の人が受けるものですか?

名工大に入学する新入生なら、誰でも参加できます。参加される方のほとんどが、初めての大学生活や自分の進路・将来、大学の勉強などに漠然とした不安を抱え、どう行動していけばいいか知りたい、と参加しています。有意義な大学生活にしていくために、あなたも一緒に受講しましょう。

人見知りで、友だちもいなくて参加するのが不安です…

あなただけではありません。大学入学時に知り合いがいない方の方が多いのです。だからこそ、思い切って一歩を踏み出してみましょう。同じ学科の同級生とも知り合えますし、現役名工大生の先輩が丁寧にサポートします。

4月に受ける意味は何ですか?

入学時の4月に受けていただくことに意義があります。高校とは全く違う大学での生活のスタート時期に、大学での学び方や物事への取り組み方を身につけると、その後の大学生活へのモチベーションが大きく向上します。意欲的にスタートダッシュを切ることが、その後の大学生活への向き合い方を決めるのです。忙しい時期ですが、ぜひ受講をおすすめします。

「SEQ」という検査は無料で受けられる適性検査や性格検査とどう違うのですか?

SEQは「成長するための行動」を考え実践するための検査です。
SEQは大学生のための自己育成・課題発見ツールです。インターネットサイトには無料で受けられる検査がたくさんありますが、最大の違いは、適性を判断するのではなく、『受診者自身が自分で課題を発見し、克服し成長する計画を立て実践する』ために行い、その変化のプロセスを、PDCAサイクルを回しながら考えることができるのです。

SEQを受ければ自分の強みがわかるのですか?

スコアをヒントに自分の行動を見直すことで、「強み」が見えてきます。
SEQで示されるスコアは、「行動の量」です。スコアが示す行動の量をもとに、自分の日頃の行動を振り返り、どんな行動が自分のエネルギーの元になっていて、どんな行動が足を引っ張っているのか、見直すことが大切です。スコアの意味するものを正しく学んで自己分析をすすめましょう。キャリアデザイン講座ではスコアの見かたと「初めての自己分析」の手ほどきを行います。これは将来、就活を見据えて自己分析をするときにも必ず役に立ちます。

SEQを2回も受診するのはなぜですか?

自分の成長や変化に「気づく」ことができるからです。
このプログラムではSEQの受診結果の分析方法を学び、現状の自己理解を深め、目指す自分とのギャップを知って、意識し努力する方向に気づきます。その気付きから意識して行動を変える実践を行います。その後、2回目、3回目と受診すると行動量の変化が数値として現れるのです。

必ず参加しなければいけませんか?

この講座は大学生活をより主体的に過ごし、様々なことにチャレンジして成長していくためのスキルが満載の講座です。今までに体験したことのないワークやアウトプットがあり、多くの発見・気づきにつながる、他にはない講座です。ぜひ受講をおすすめします。

お申込みはWebから

生協オリジナルパソコン、電子辞書、TOEIC スタートパック、【なりデザ講座】などは、Webからご注文いただけます。

生協よりお送りした入学準備書類の「お申込み方法」の資料をご覧の上、以下のバナーよりお申込みください。
お申込みは2019年12月中旬より受付いたします。

laptop_windowsオリジナルパソコン・英語教材・
【なりデザ講座】お申込みはこちらから

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ